お城めぐり

ちびっこ同伴で気軽に行けるお城(+神社仏閣、古い遺跡)の記録。ちびっこ連れでの個人的な感想と難易度を★であらわしてみました。

矢筒城

f:id:henrilesidaner:20161103125329j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125328j:plain

矢筒城。標高566.7mという低い山の頂上にある。

f:id:henrilesidaner:20161103125331j:plain

お城入口。お城の来歴などが書かれた説明板があった。それによると

・矢筒城、黒川城、牟礼城などの名前を持つ

・内堀は山の中に今も存在しており、外堀は埋められて舗装路になっている

・ただの山城ではない、お城と館が一体化

・大手口はここ

天正の頃の城主は島津権六郎、彼の所領は牟礼村の他三水村まで及んでいた

 

島津というと大体の人間が薩摩の島津氏を思い出すだろうが、このお城の島津権六郎さんと薩摩の島津さんは親戚なんだそうな。本家はもちろん薩摩だが、たまたま島津氏初代が仕えていた五摂家のひとつ・近衛家の荘園である信濃国太田荘の地頭職になったことから、ここに島津氏が土着することになったらしい。しかし本家のいる薩摩国は遠すぎた。徐々に本家との関係が切れていったようで、戦国時代には交流がなくなっていたみたい。

信州島津氏(信州家)は島津初代忠久の三男・忠直の家系が長沼家、初代忠久の次男(越前家)の曾孫にあたる忠秀が信濃に土着してその子孫が赤沼家と称する。この二つの家は仲良く共闘し、最終的には上杉家に士官している。

で、島津権六郎という人はどちらの家の系統なのか分からないが、天文22(1553)年に武田さんに攻められ、滅ぼされてしまったという。何かで見たけど武田は信濃侵攻時、1日5個くらいのお城を落としながら行軍していったとか。なんだそれ凄いなと思ってたけど、こんな小ぶりなお城なら1日5個行けるかも? と思った。

f:id:henrilesidaner:20161103125332j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125333j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125310j:plain

入口すぐの林の中には祠が。ここのお城で命を落とした人たちを慰めるものか。

地図上では、このあたりが内堀らしいが。よく分からない。内堀は空堀、深さ4メートル、V字型だという。登山道から外れた場所は藪だらけ、歩きたくない。

f:id:henrilesidaner:20161114110541j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125335j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125336j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125337j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125338j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125339j:plain

見た目は急な感じだけど、道は上りやすい。

f:id:henrilesidaner:20161103125340j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125341j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125342j:plain

何かあるぞー? 郭か?

f:id:henrilesidaner:20161103125343j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125344j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125345j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125346j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125347j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125348j:plain

すぐ上は、なんか平らな雰囲気。

f:id:henrilesidaner:20161103125349j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125350j:plain

あっという間に到着ー。

f:id:henrilesidaner:20161103125351j:plain

ここが本郭跡地だそうな。変な像が建っていた。

f:id:henrilesidaner:20161103125357j:plain

麓の説明板に載っていた、平和のシンボル・平和観音というやつか。その近くにひっそりと。

f:id:henrilesidaner:20161103125356j:plain

島津と書いてあった、城関係のものはコレだけ。

本郭は意外と広かった。

f:id:henrilesidaner:20161103125352j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125354j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125358j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125402j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125321j:plain

そこら中に銀杏落ちてるー。

f:id:henrilesidaner:20161103125326j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125324j:plain

本郭周りにも郭跡。見た感じ、郭は東西の2か所あるみたい。

f:id:henrilesidaner:20161103125400j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125401j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125322j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125353j:plain

こっちが二ノ郭かしら? 北側は川と谷で守られ、南側には五条の帯郭があると書いてあった。回ってきた様子だと、北側には郭なし。北側以外は郭作って守ってるみたい。小さい山だけど、防御にはかなり力入れてる風。

f:id:henrilesidaner:20161103125319j:plain

三角点があったーちょっとびっくりした。

では下りよう。

f:id:henrilesidaner:20161103125317j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125316j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125315j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125313j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125312j:plain

あっという間に麓到着。

ついでに館跡地を見に行った。

f:id:henrilesidaner:20161103125309j:plain

f:id:henrilesidaner:20161103125308j:plain

現在は飯縄病院という病院になっていた。館跡を示す、なんだか新しめの石碑があった。病院の建物自体は古く、昭和55(1980)年にこの地に移転してきたらしい。館跡の発掘調査はその前年の昭和54年とあった。この石碑だけはごく最近作ったんだな。

 

 

★★★★★

思ったより歩きやすいし、良かった。探せば石積みもあるらしい。

 

 

<矢筒城>

築城年 不明

築城主 不明

構造 山城

 

 

 

 

 

 

 

f:id:henrilesidaner:20161103125307j:plain

 f:id:henrilesidaner:20161113161509j:plain

近くの駅でヤギを見に行った。ユキちゃんみたいな子ヤギにすら怯えていた。ヤギを初めて見た訳でもないのに…。

広告を非表示にする