お城めぐり

ちびっこ同伴で気軽に行けるお城(+神社仏閣、古い遺跡)の記録。ちびっこ連れでの個人的な感想と難易度を★であらわしてみました。

杵渕氏館

古い豪族の杵渕氏。ココが発祥の地らしい。

平安時代末期の源平合戦の頃から杵渕氏はいた。養和元(1181)年の横田河原の戦いで戦死した杵渕重光という人がいたようだ。富部家俊の家来やっていたとか。二人とも平家軍所属で木曽義仲の軍勢に討たれたそうだ。

その後はどうなったのか知らないが、「杵渕氏館跡」が今も微妙に残っているので、しばらくは家存続してたんだろうと思う。一説によれば戦国時代まで存続していたという。

 

こそっと畦道を伝って近づいてみた。

f:id:henrilesidaner:20180209150015j:plain

↑土塁の一部だけ残っている。堀もあったはずだが、今はなくなっているようだ。

土塁自体は結構大きいように見えた。ほんのごく一部だけのようなので、土塁から屋敷の規模を推測できなさそうだ。航空写真でこの場所を眺めたとき、なんとなく見えてくるような? というレベル。多分、杵渕さんの屋敷跡と関係なく区画整理され、民家が建てられているような気がする。

f:id:henrilesidaner:20180209150016j:plain

土塁跡の一番高い場所には何か建物が。

f:id:henrilesidaner:20180209150018j:plain

お社っぽいものの、空き家の気配。神様はいなさそう。地図上にも神社の記号は載っていなかった。なんだろね? 周りの家からは完全に独立している様子。

f:id:henrilesidaner:20180209150017j:plain

帰宅してからこの神社らしき建物について調べてみた。正体はお稲荷さんだったようだ。近隣の民家の氏神様とか。じゃあ神様いらっしゃったのか、お参りしてくれば良かった。

 

 

★☆☆☆☆

遺構はこれだけ。周りにも何もなし。

 

 

<杵渕氏館>

築城年 不明

築城主 杵渕氏?

構造 平城