お城めぐり

ちびっこ同伴で気軽に行けるお城(+神社仏閣、古い遺跡)の記録。ちびっこ連れでの個人的な感想と難易度を★であらわしてみました。

於下館

小田切氏館その2。於下館というそうだ。下屋敷の意味らしい。今は何もなく、住宅地になっている。

f:id:henrilesidaner:20171017140844j:plain

↑於下公民館の北西側が館跡になるらしい。

f:id:henrilesidaner:20171017140846j:plain

f:id:henrilesidaner:20171017140848j:plain

 

何の感想も浮かばない。

「館跡」を示す看板があった。コレがないと探すの苦労するだろうなー。

 

・小田切氏下屋敷(於下館)があった、この辺りの地名「於下」の語源になっている

・昭和30(1955)年頃まで北から東にかけ鉤型の堀があり、夏は釣り冬はスケートが出来た

・戦後の食糧難で畑に変わり、現在は住宅地になった

・昔の名残を留めるものは地名のみ

 

屋敷跡の前の道路が堀跡なのかは分からず。土塁も多分あっただろうし、綺麗に均して区画整理をしてるのかもしれない。

昔はもっとたくさん館や城跡が残っていたそうだが、平地はほぼ消滅してしまっているとか。よほど住民の思い入れが強く残そうという機運が盛り上がっても、全部残すのはほぼ不可能なのかもねー栗田城みたいに一部残っているだけでも凄いことなのかも。

 

 

★☆☆☆☆

住宅地の真ん中に残る館跡の看板だけ見に行くのって、不審者と間違えられそうで勇気が必要

 

 

<於下館>

築城主 小田切

築城年 不明

構造 平城

 

広告を非表示にする